ランニング散歩 パート2

日曜日は練習会が行われれば、練習会の内容をブログに載せられるのですが、練習会と練習会の間(週の真ん中の水、木あたり)にブログのネタがないと、苦労しますねぇ。しかし練習会の掲載だけではつまらないので、なんとか苦し紛れのブログ更新です。ブログ楽しみにしている人いるのかなぁ?なんだか不安だなぁ。まあ、へこたれずに更新、更新!

この前のコメントで、ポートタワーのところにも海を見下ろしている銅像があるとの情報をいただいたので、連休2日目(29日)に写真撮ってきました。
画像
坂本庄三郎像です。銚子漁港の発展に尽力された方のようですね。この銅像の建っている公園は以前は夫婦ヶ鼻と呼ばれていたのですが、小学校の頃、遠足で来た時とはすっかり変わってしまいました。夫婦ヶ鼻から日本最大難所と言われ船の海難事故が相次いで起きていた利根川の河口が見降ろせました。坂本翁は海難事故が起こらぬように運河と新しい航路と外港の整備に功績を残された方なのでしょう。

ついでに、銚子公正市民館の前にも銅像があるのを思い出したので、ひとっ走り公正市民館へ!濱口梧洞という方ですね。この銅像昔はメガネかけていたような?
画像
画像
ヤマサ醤油社長、公正市民館(図書館併設)の建設など文化教育の発展に貢献があった方のようですね。この前のブログに紹介した濱口吉兵衛はヒゲタ醤油の方でしたね。前回画像で紹介していますが、今一度登場していただきましょうね。
画像
画像


この前は、濱口吉兵衛像の立つ公園の脇を流れている滑川をさかのぼり、【乙女橋】の話になってしまったのですが、今回は銚子大橋前の交差点に掛る橋の名前と、銚子中学(元の第4中学)の前(JRのガードのある)の交差点に掛る橋の名前が気になったので、調べてみました。・・・・・・こんなブログ楽しみにしてくれている人いるのかな~不安だなぁ・・・・・・銚子大橋前交差点の橋が【今宮橋】、そして銚子中学前交差点の橋が、またまた私のお気に入りに仲間入りできる橋の名前でした(べつに、橋オタクではありませんよ)。橋の名前は【見返橋】いいですねぇ!胸にジ~~ンときますね。どんな思いで何を見返り(振り返り)したんでしょうか。またまた私の勝手な推測ですが、【見返橋】と銚子駅の間に、昭和40年ごろまで銚子商業があったんです。戦前、戦中、戦後、と商業の学生さんがこの橋の上から川面を眺めながら、3年間の学生生活や懐かしい校舎を見返(振り返り)り、巣立っていったのではないでしょうか。あるいは、人生後半になりこの橋の上から自分の歩んできた人生や懐かしい学生時代、青春時代を見返(振り返り)り、感慨にふけったのでしょうか。・・・このブログ楽しいですか?・・

最後は、ランニング練習会のブログらしく、仲間で楽しくランニングしている画像で閉めましょうか。それでは日曜日の練習会で!
画像
               (4月28日の練習会のラン)

"ランニング散歩 パート2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント